FC2ブログ

2012年8月 仙丈ヶ岳 Ⅱ

8月27日(月)【快晴】
夜中、目が覚めて 時計を見ると、1時半。
外へ出て見ました。

既に半月は沈んでおり 暗くなった空は、東西によぎる天の川を中心に、降り注いできそうな星で一杯でした。
そこで、待つことしばし。
星が流れました。

4時起床、30分程で仙丈ヶ岳の頂上につきます。
5時5分ご来光の瞬間です。
(秩父山塊から昇る太陽。シルエットは甲斐駒ケ岳から早川尾根)
P8270093.jpg


鳳凰三山、富士山、北岳の背比べ。
P8270083-1.jpg


日本一の富士山の右に、第二の北岳、第四の間ノ岳(あいのだけ)の高峰が並びます。
P8270098.jpg


南方は、モルゲンロートに赤く染まってきました。
塩見岳を先頭に、前岳・中岳・悪沢岳・小赤石岳・赤石岳・聖岳と3000m峰が重畳と続く 南アルプスならではの眺めです。
P8270099.jpg


西方には、影仙丈ヶ岳の横、中央アルプスの駒ケ岳周辺に朝日が射し始めています。
その右奥は富士山に次ぐ3000mの独立峰 御嶽山です。
P8270103.jpg


わずか15分後、南アルプス南部は赤さを失っていました。
P8270111.jpg


ご来光のショータイムが終わって 千丈小屋へ戻ります。
仙丈ヶ岳を振り返りました。(一番奥が仙丈ヶ岳)
P8270115.jpg


小屋前の広場から、北東方向の眺めです。
馬ノ背の向こうに鋸山から甲斐駒の稜線があって、その向こうに八ヶ岳連峰が見えます・・・
パノラマ 1


良く見ると・・・
八ヶ岳連峰の向こうに 浅間山が見えていて・・・
写真を拡大すると、浅間山の白い噴煙まで確認できます。
P8270118.jpg


午前7時、薮沢カールに別れを告げます。
小屋の入り口にかかっている温度計を見ると、11℃。
これから『猛暑の下界に向かう。』と思うと、寂しい気分です。
P8270121.jpg


下り始めると、左(西)に駒ケ根の街を挟んで、中央アルプスの山並が見送ってくれます。
P8270122.jpg


馬ノ背を行きます。 甲斐駒を眺めながら、散歩気分です。
P8270125.jpg


馬ノ背ルートから、稜線ルートに戻ってしばらくすると、木々の間から 鳳凰三山が見えました。
地蔵岳のオベリスクが何よりの目印です。
P8270134.jpg


その後は、見晴しのない濃密な森林帯をひたすら下るだけ。
11時15分、南アルプス市営林道バスで北沢峠を後にしました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

mrs田 さんへ

膝が怖かったのですが、思い切って行ってきました。
超スローペースでなんとかなりました。
やっぱり高い山はいいですね、
がんばってまた昇ってください。

高い山に登られたのですね  膝は大丈夫ですか
ご来光・・・素晴らしい  空の色が変わっていく様子もきれいですね
長い間 高い山に行ってないので トレーニングしてまた登りたくなりました